メンバーとの音声通話

発信方法

1)電話画面でグループ選択。

2)通話相手(複数可能)の座席表をタップ(色が変わります)→「発信」ボタン→用件選択→発信回線(アプリ内線発信、携帯発信)を選択(予め設定もできます)


注1)複数のメンバーに同時に発信した場合は、初めに出た人に着信します。

同時発信は同一の発信回線の相手先のみです。アプリ内線発信と携帯電話発信との組み合わせはできません。

注2)用件は、予め設定した定型自由文メッセージ(10個まで)から選択します。

定型文は、自由に編集、順番の変更ができます。(メニュー→設定削除→用件定型文編集)

注3)通話履歴(全て、着信、発信)を確認できます。

履歴には、アプリ内線利用と携帯電話利用の発着信の全ての履歴が表示されます。アプリ内線利用だけの履歴表示はできません。

注4)履歴からの発信もできます。

(通話履歴→名前タップ→発信選択(アプリ内線、携帯発信))

注5)クラウド電話帳からも発信できます。

(メニュー→クラウド電話帳→検索して表示→「電話」ボタン→発信(アプリ内線発信、携帯発信)選択)

注6)直接電話番号をダイヤルしても発信できます。携帯発信になります。

(メニュー→ダイヤルパッド→電話番号の入力→直接番号入力→発信



着信方法

1)着信があると、発信者名、用件(アンドロイドのみ)が表示されます。

2)「応答」ボタンで電話に出れます。

3)着信後、「保留」ボタンで保留できます。

4)転送する場合は、通話中に(保留ボタンは押さないで)→「転送」ボタン→座席表から転送先を選択→「転送しますか。」OK→転送先と通話→「切る」ボタンで内線転送できます。転送せずに、もとの通話にもどる場合は、「切戻」ボタンになります。


注1) 転送先は、一人となります。

注2) 転送時は、用件メッセージを送信できません。

注3) 「転送」ボタンを押すと、通話相手は保留音になります。



音質が良くない場合

音質はスマホ端末の性能の影響を受けます。

スマホ端末の変更や、電波状況等工夫されてご利用ください。

上部へ

Scroll Up